BONZOUR JAPON no65「パリでこんなホテルに泊まりたかった」
59dc559c27d1cc0df7000b4c

BONZOUR JAPON no65「パリでこんなホテルに泊まりたかった」

¥150 税込

送料についてはこちら

BONZOUR No.65 特集「パリでこんなホテルに泊まりたかった」    厳選!パリの最新デザインホテル    Une selection des nouveaux hôtels branchés de Paris    Comment te dire adieu?    Merci beaucoup au revoir et à bientôt    10年間ご愛読ありがとうございました。 みなさんがパリ旅行でまず頭を悩ませるのが、ホテル選びではないでしょうか。2017年現在、8㎞四方の小さなパリにホテル登録された宿は1573件、Chambre d’hôtel-シャンブル・ドテルと呼ばれる民宿が80617もある!ホテルのクラス分けは、1つ星から5つ星、そこに星なしのホテルが加わると6段階に分けられる。しかし、最近このクラス分けに疑問を持ち、あえて星をとらない良質なホテルも増えているので、星だけでホテルそのものの善し悪しを判断するのは、もう古い考え方とも言えるかもしれません。実際、このホテルの格付けに世界共通の統一基準は存在せず、フランスではフランス政府観光庁が定めた施設・設備など、あくまでもハード面だけの判断で星の数が決まっているのです。そんななか、決して安いとは言えないパリのホテル代。旅の快適さの半分を決めてしまうと言っても過言ではない大切なお宿選びに、あなたは何を求めますか?ボンズール・ジャポンでは、読者のみなさんからもご要望が強かったパリのホテル選びに、心ときめく《デザイン性・オーナーのポリシー・コストパフォーマンス》という3つの基準を設けてみました。そして、若いオーナーたちが独自の指針を掲げて続々とホテルをオープンしているパリ右岸・9区のエリアを中心に、心に残る滞在をお約束する、よりすぐりのデザインホテルをご紹介します。 (※)I’internaute 2017年データより出典                2017年10月 ボンズール・ジャポン編集長 猫沢エミ フランス子育て事情コラム『La Cigogne』 SURVIVRE AU JAPON CAHIER de CHOCOLAT etc