BONZOUR JAPON no33 「パリ近郊の旅、王族と印象派のイヴリーヌへ」後編
BONZOUR JAPON no33 「パリ近郊の旅、王族と印象派のイヴリーヌへ」後編

BONZOUR JAPON no33 「パリ近郊の旅、王族と印象派のイヴリーヌへ」後編

¥150 税込

送料についてはこちら

BONZOUR No.33 特集「パリ近郊の旅、王族と印象派のイヴリーヌへ」後編    Marly le Roi,絵本のような街並を歩く    Les Yvlines:Entre royaute et impressionnisme.    Marly le Roi,Balade dans un tableau こんにちは、みなさん。季節はいつのまにか春を過ぎて、夏へ向っています。日本にはその手前に鬱陶しい梅雨があり、この号がお手元に届くあたりはちょうどその時期を迎える頃でしょう。日本のようにはっきりとした「雨期」のないフランスは、この時期、最高の季節を迎えます。降り注ぐ太陽と、緯度の高い土地ならではの長い昼時間。6月からL’été= レテ/夏と呼べるフランスへ、旅に出ない手はありません。しかも、短い滞在でも気軽に行けるパリ近郊の旅は、ハードルが低いのに深いフランス文化へ一歩踏み出せる、恰好のチャンスでもあります。今回は、前号でご紹介したパリのあるイル・ドゥ・フランス県のすぐお隣のイヴリーヌ県の特集第二弾・後編として、王族ゆかりの地、マルリー・ル・ロワをご紹介します。ガイドブックでは省略されてしまいがちなこの小さな街にも、魅力的なスポットがいっぱいです。傘を投げ出して、いざ光の街へ! ※本紙Edito J'aime nimes『BONNES VACANCES!』 激白!座談会『フランス男に聞く恋愛論 !?』 生活探偵団『政権交代でかわること』 Resette de saison SURVIVRE AU JAPON CAHIER de CHOCOLAT BONZOUR immobilier etc